ヤツデの花

ヤツデの花

目白台運動公園の入り口にはヤツデがあります。

 

花言葉は「健康」。

日陰でも大きく手を広げるように伸びる姿が、朝のラジオ体操をする子どものようです。

ヤツデの花は白く球状で、小さな花が集まった集合花です。

 

「子どもの頃は花を摘んでお手玉みたいに遊んだの。」と、来園された方が教えてくれました。

花をよく見てみると、ハエやアブがやってきていました。

 

このヤツデの花。時間差で雄から雌に変わる両性花です。

さらに、大きな白い花のまとまりの内側に、黄緑色の蕾のまとまりもありました。

次から次へ、手数を多く準備を怠りなくしている花の工夫は、人の予想を遥かに超えた戦略があります。

 

ページトップへ戻る