公園について

目白台運動公園

目白台運動公園は、災害時の防災拠点であり、また、風格あるみどりの景観と歴史・文化を感じる公園です。肥後細川庭園、神田川などと一体となった緑のネットワークの核となる公園です。
斜面樹林帯等のみどりの保全を図るとともに、運動機能と防災機能を備えた都市公園として平成21年4月に誕生しました。既成市街地の中にある近隣公園であり、地域の貴重な緑のオープンスペースとなっています。
区立の公園としては最大の面積を誇り、中央部には樹林に囲まれた約1万㎡の広さがある芝生の多目的広場があり、その回りにあるテニスコートやフットサルコートでスポーツを楽しんだり、緑の芝生広場で遊んだりのんびり過ごすことも出来ます。また樹林地や広場を巡る散歩道では散策を楽しむことが出来ます。

公園概要

所在地

〒112-0015 東京都文京区目白台1-19・20
TEL:03-3941-6153(目白台運動公園パークセンター)
FAX:03-3941-6159

入園料

無料

休園日

年末年始(12月29日~1月3日)

駐車場

料金:有料
台数:普通車17台、障害者用2台
※駐車場利用料は「アクセス」をご覧ください。

公園を利用される皆様へ

  • 野球、キャッチボール、その他の球戯、ドローン操作、打上げ花火等、他人に迷惑になることはやめてください。
  • 犬、猫等をつれて園内に入らないでください。
  • みどりを大切に、みんなで木や花をそだてましょう。
  • 園内は、自転車・バイク乗り入れ禁止です。
  • 自転車は決められた場所にまとめてください。
  • ゴミはもちかえりましょう。
  • 幼児の利用は必ず保護者が付き添ってください。
  • 園内は禁煙です。

ページトップへ戻る