カテゴリー: 園内記事

公園写真

公園の入り口には4つの大きなプランターがあり、季節ごとにガーデンボランティアの皆さんが花々を植え替えてくれます。

 

一度プランターをきれいに片付け、中心には真夏にも花を咲かせるカンナを入れました。

カンナのまわりには青紫色のアジサイ。

雨の日も鮮やかです。

奥のプランターには、レモンの木の下に黄色いペチュニアとマリーゴールドを植えました。

ガーデンボランティアへのご参加もお待ちしています。

パークセンター受付でお問合せください。

噴水池の前にあるみかんの木に白い花が咲き、

甘く香っています。

いち早くアゲハチョウがやってきて、蜜を吸っている姿も見られました。

じっくりと大きくなり、年を越えた頃に橙色に色づきます。花びらがおちたところを見ると、めしべのもとにぷっくりと緑色に膨らんだ小さな果実もできていました。

たくさんの昆虫もやってきます。

目白通り沿いではアカボシゴマダラも見かけました。

この種類は5月から10月に見られ、食草であるエノキの大木が何本も生えているこの公園でもよく飛んでいます。

今の時期は夏型よりも黒い線が細く白化した春型の姿。

これから、アゲハチョウの仲間も増えてきます。

5月。

園内の東側、フットサルコート横の園路で【フジが満開】

になっています。

藤の花というと紫色のものをよく見かけますが、園路で咲く白、紫、白と同時に愉しめる

フジの花が来園するみなさんにも喜ばれています。

ページトップへ戻る